今は二人

2015/07/19 黄昏日記
1437302578246.jpg

ひさしぶりの更新になりました。
おばんです。伊藤です。

The黄昏カラアズ、ブログが久しぶりの更新だけど、ずっとバタバタとしていたという訳でもなく、春と夏を楽しんでいました。

もちろんその間にそれなりに色んなこともあって、昨年末くらいにベースのミツルが帰ってきたり、6月位にミツルとドラムのボブっちが相次いで旅立って行ってしまったり、がありました。

その間はダラダラしてたわけでもなく、活動しきれなかったからバタバタしてたわけでもないんだけど、今までより自分達に負荷をかけて成長していけるトレーニングジム的なマイペースの術を身につけたりしてた。のかな。

なわけで、平成27年7月19日現在でThe黄昏カラアズはTheシミーとイトウシンディの二人で活動してます。

さて、二人ではちょこちょこ色んな場所で演奏していたんだけど、心機一転の二人組の黄昏カラアズ、一本目のライブは8/1加美町の中新田バッハホールのサタデーモーニングコンサートです。

私の地元中新田における聖地と云える場所でのコンサート。

バッハホールは田舎のホールながら、地元の人達が定期演奏会や演劇や映画鑑賞に使う娯楽の集合場所。
というレベルを遥かに超えた、多分世界的に見ても素晴らしい音響をもったホールです。
『日本の響きの良いホール百選』に於いても常連さんで、海外のビッグネームのオーケストラですらも「日本に行くならバッハホールで演奏したい!」と言わしめる 、立地からは想像出来ないくらいの超リッチ音響スポットとして有名なんです。

中新田出身・在住の私としては、例外なく子供の頃からの憧れのステージそのものです。

さて、地元自慢は得意なものですから余り長くなってしまうのでバッハホールについての話はこの辺にしますが、是非是非この機会に新生The黄昏カラアズを御覧あれ。

お楽しみにー

しんでぃ

本日の一曲
井上陽水/夏の終わりのハーモニー